セディエル
  • Author:セディエル
  • 215lvの氷雷魔inみずき。
    無期限BANにつき引退であります・・
    皆さん今までありがとうー!
    youtube
    投稿動画
  • RSS
Travelling Without Moving
メイプルストーリーの活動日記、 氷雷魔inみずき。
こういう奴です

せじびーん3

一番下の絵はねのび様


最新記事


最新コメント


最近のどうが


ブログランキング

良かったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking


月別アーカイブ


カテゴリ


最新トラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


タイトル曲 (3曲目)


QRコード

QR


検索フォーム


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファフニールとっちゃおう。 -cベルルーム攻略その2
前回記事に引き続く形で攻略記事です!


2章 "墓祭り"しやすいのはここ

ベルルムを召喚して倒し切るまでの間にも、片手で操作してたって死なないくらい余裕な場面から
断崖絶壁を渡るごとく神経を集中しなくては生き残れない場面まで、たくさんありますが。

生き残るのが難しいと思うところを二つにしぼって紹介してみたいと思います

まずは・・ たくさんの尻尾!!本格的にベルルムを挑戦した人も、見学気分で入場した人も、
最初は次々と押し寄せる即死の尻尾に度肝を抜かれたのではないでしょうか・・・


尻尾が1本程度、本体に連れ添ってひょっこり現れるだけなら回避するのも
そこまで困難ではないかと思いますが実際にベルルムにおいて尻尾が脅威的なほど
沢山になるのは1章でふれた"突き出し大 ブレス付与" の時です。

1本目の尻尾をかわしたと思ったら2本目、3本目の尻尾に狙われている勢いなので大変。

この時覚えておきたいのが
尻尾が出現するのはランダム位置ではなく、ターゲットのキャラがいた場所だけだということ!

数人PTでターゲットが誰になるのか把握せずやみくもに突っ込むとMAPの全面が尻尾だらけ、
自分が避難しようとした場所に尻尾がきてる;;; などという惨事になりますが

ソロ挑戦 o rターゲット係のキャラ以外ベルルムと距離を取るなどの工夫?? をしたPTならば、
尻尾の出る場所は把握することができる。

さらにベルルームには尻尾でなく本体にダメージを与えないとHPを削れない ことも踏まえると

突き出し大 ブレス付与の時は  "一方向にゆっくりと"
移動しながら攻撃するのが基本的にベストだと思います。

さなぁで氏の動画を見ても、前面から突き出し大 ブレス付与を行われた時
ブレスの当たらない足元のあたりから攻撃を開始し、尻尾の魔法陣が出たらファジーをジャンプ撃ちして
1歩だけ前進、魔法陣が出たら1歩だけ前進・・ という事を繰り返して安全なベルルムの背面の方向にゆっくり移動していました。

魔職の場合はジャンプ撃ちの他にも尻尾の出る直前にテレポート移動でも。 "動画1:30-1:42"

尻尾は数の力で確実に襲いかかってきますが、プレイヤーの動きの予想までは出来まい・・。
言わばついてくるだけの無能なストーカーなので、捕まえられないよう注意さえすればok。

攻略9

どうして"ゆっくり"が良いのか⇒動く距離が短ければ、
攻撃すべき本体の近くに接近したままでいられ、途中で危険なユーターンをする必要も無い

ブレスの時は前面→背面 というのは一例ですが慣れればベルルムの背面からゆっくり移動して
ブレスの終わった前面に移動  という動きも死なずに出来るようになると思います。



二つ目の困難ポイントは全体ブレス 時のバグ?


1章で端に出現するベルルームを発見して避難、攻撃する!というところまで説明しましたが
その後はブレスが終了次第別の動作へ移行するまで適当に過ごしてれば良い・・・というわけでもありません


ここでの危険性については以前の記事で触れたのでやや引用。


風圧(最初はMAPの外側へ、ブレス開始からは内側へ)を上手くコントロールしながら攻撃。
ジャンプ撃ち◎、左右の端に一点存在する風圧を受けない溝を活用するのも○

やがて火がふき終り、ベルルムも地中に消えて一見落着、ではなく

風圧と火の即死判定 の持続時間が異様に長い時があったりする

ベルルーム 動く歩道

↑ブレスは噴き終ったのに、残存する風圧でブレスの噴いていた場所に流されたところ即死

おそらくは外側への風圧終了と同時に、火の吹いていた場所も安全になるのですが
持続時間が長いときはしばらく、見えない境界線の向こうが余熱に満ちたオーブン状態です

上の画像のように落石で気絶⇒オーブン行き も危険度大ですが、吹き飛ばしと余熱が
残存する中ベルルムは真顔で突出しや尻尾など再開するのでもう生きた心地がしません

動画中では向かい風に抗いながら攻撃を回避しようと必死になってるんですが
未だにこの忍耐仕様はきちんと克服できていない難関です・・・



パイオニアゼノンさなぁで氏の書いていた"ブレス後の即死バグ"がおそらくこれの事。
自分も今になっても克服できていませんが、少しはましになるポイントを先日見つけたので紹介!



"動画13:10-13:35" 他の全体ブレス時でも同じように確認できますが

ブレス終了後の、最初の落石警告の表示と同時に風圧が消えています

ブレスが終了してなお風圧に抗っている時は、
"赤褐色の落石警告が出たら風圧が止まるし全体ブレスの危険も終わり!"
というイメージでいれば回避の細かい対応も捗るし、死ににくくなると思われます。

何だかこの"風圧"に悶える仕様はルディブリアムの忍耐などで見かけるベルトコンベアを連想させます・・w

攻略10



さて2章では2か所に絞って役立つか怪しい情報を書いてみました
ラストの3章ではワンポイントアドバイスの列挙で締めくくろうと思います!


スポンサーサイト

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/11/10 01:17] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sadiel.blog.fc2.com/tb.php/56-e9fed1f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。